落花生堀り

落花生


今年の目玉は落花生堀り

丹波篠山で落花生!?
ほとんど聞いた事がありません。
たぶん、丹波篠山の土はさらさらではなく、粘土質の土なので落花生栽培には適さないと思われているから作る人があまり居ないのでしょう。
でも、栽培には適さないと思われがちなサツマイモなんかは、立派な芋ができ、おまけに美味しいと言われます。 
そう!丹波篠山の土は、作物を美味しく育てるのです。 

よくよく考えてみると、特産品である美味しい黒豆の枝豆は“豆” 落花生も“豆” 
土の上になるか土の下になるかの違いはあれど絶対美味しいはず。 そこで、今年は落花生を育ててみました。

そして、落花生も完熟前に塩茹でで食べると美味しい。黒豆の枝豆と全く同じですね^^ 

塩茹

今年は、数が少ないので、数量限定にはなりますが・・・ご希望の方には試食もご用意する予定です。是非ご趣味下さい。

 

 

ご存知ですか!?
落花生の実は書いて字のごとく、地上で花が咲いてから、地中へつるが伸び土の中でサヤが育ちます。 
土が固いと実がなりにくい。

そこで、土を出来るだけ細かく耕します。 
落花生の産地である関東の方と違うところと言えば、関東の土のように水はけは良くないので、枝豆と同じように高畝にします。これで少々水が溜まっても大丈夫なはず!?

 

 

 

 

9~から10月にかけて収穫

 

 炒って食べる落花生よりも少し早目の完熟前に収穫します。今年は、数量限定となりますのでお早めに!

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

黒枝豆狩り

丹波黒の枝豆狩りは何処へ行けばできるの?

枝豆狩りは、篠山市だけでなく三田市、丹波市、京都府とその周辺、もちろん篠山のあちこちでできます。しかし、やっぱり丹波篠山は本場!ほんまもんの枝豆は見た目だけでもその違いは一目瞭然!!
ほんまもんの丹波黒の枝豆を一度食べると他所の枝豆なんて食べる事はできません。

 

場所は、丹南篠山ICより10分前後の場所になります。

10月のシーズン中の土、日は、ほんまもんの味を求めて高速道・一般道共に大変混雑致します。

土、日は、篠山の観光を楽しまれる方の為に、早朝より受け入れ致しております。 ゆっくり枝豆を採りたい方は、土、日の早朝か平日がおすすめです。 
ご予約いただきますと試食の準備もさせていただいておりますので、是非ご予約下さい。

 

 

 

準備物  レジャーシート 
      ハサミ・軍手 (数が限られますが貸出用も御座います。) 
      今年は雨が多いので長靴をご準備下さい。

 

28年度の枝豆狩りは、終了致しました。

 

 

収穫体験

  • 枝豆狩り

    丹波篠山と言えば黒豆の枝豆!黒豆の枝豆と言えば丹波篠山!ほんまもんの丹波篠山の味をご賞味下さい。

    枝豆狩り

  • 安納芋

    さつまいもの中でも人気の安納芋の収穫体験。丹波の土は、さつまいもも美味しく育てます。

    いも掘り

  • 栗拾い

    あと2~3年はかかりそうなので?!それまでは、ワラビやフキなどの山菜狩りをお楽しみ下さい。

    栗拾い